車買取の実情

車買取の実情記事一覧

クルマが古くなって廃車寸前・・・というときに車を手放すの1つの選択肢ではあるものの、最初から選ぶべき選択肢ではありません。・査定額がつかないと思われる車の廃車・買取、もしくは引き取りしてもらえないと思われる車の廃車どちらにしてもあくまで個人の判断でしかありません。こういう考えは、選択肢を自分で減らしているようなもので、前述の通り、廃車という選択は最後の手段と考えてください。なぜ廃車は最終手段なのか...

車は、修理したことがあっても、あまり問題なく買い取ってもらえます。修理歴のない無傷の車と比べると、どうしても価値は下がってしまいますが、廃車にお金をかけるくらいであれば、多少の金額であっても売却したほうがいいと思います。どうしても修理歴のある車は価値が下がるのかと言うと、「どの程度の修理が行われたかの判断が難しいから」というのが理由の1つです。過去にどんな修理を行ったのか、傷や破損の程度はどれくら...

車検が切れた車の売却を考えているとき、注意しなければいけないことがあります。それは、「車検を受けてから売ってはいけない」ということです。どうしてかというと、車検にかかった費用が見積もり額に上乗せされるというわけではないからです。査定額を高くしようと、売却前に車検を受けたとしても、かかった費用を回収できないのであれば全く意味がありません。車検が長く残っていればいるほど、査定額が高くなる可能性はありま...

ローンの残りがあっても、車は査定・買取してもらうことができます。まだローンが残っているから、買い取ってもらえないだろう、残りのローンを払ってしまってから新しい車を買おうと思っている人が多いですよね。車の買い取りをしてもらうためには、車検証に書いてある所有者が自分でなければいけないのは確かですが、ローン返済サービスを使って車を買い取ってもらう方法があります。他の消費者金融などからお金を借りて、ローン...

中古車を売るときに、注意をしたほうがいい代表的な2つのトラブルについて、ご紹介します。1.名義変更についてのトラブルに注意!車を売却する際には、名義変更を行わないといけません。普通の業者なら車を買い取った際に、名義をいったん買取業者に変更し、そのあとその車が別の人に売れた際に、また業者から新しいオーナーさんに名義変更するという手順を取ってきます。そのため、いったん買取業者に名義変更した際に、証明と...

トップへ戻る